アスクルが医薬品のネット販売に参入。LOHACOで買えるように

明日届くから「明日来る」でおなじみの事務用品通販大手のアスクルが、一般用医薬品のインターネット販売に参入すると報道されています。

安倍内閣の成長戦略案で、医薬品のネット販売の解禁が盛り込まれたことを受けての事業拡大ですね。

第3類医薬品(ビタミン剤など)の販売は6月18日から開始するとのこと。大阪市にある物流センターが使われるそうです。

8月以降に、埼玉県内に新しく物流センターをつくり、第1、第2類(風邪薬などの副作用の可能性があるもの)の販売を開始する計画になっているとのことです。

アスクルのカタログに医薬品が載るようになるのかと思いきや、今回はネット販売。個人向けのLOHACO(ロハコ)というサイトで販売されるそうです。
http://lohaco.jp/

最短当日お届けで、1900円以上で送料無料なので、何か買う時についでに常備薬を買って、1900円以上にする人もいそうですね。

この報道を受け、株価が一次18%も上がったそうです。それだけ期待されているということでしょう。

ドラッグストアがコンビニのようにどこにでもある都会にはあまり関係ないかも知れませんが、買い物に行くのにも大変な地方などではとても便利ですね。