ハイリスク・ハイリターンの治験で稼ぐ注意点

最近では副業として、またお小遣い稼ぎとして治験に参加する人が増えています。治験で稼ぐと言うのは他の仕事よりも簡単で割がいいのがその人気の秘密かもしれません。治験モニターの基本的な仕事としては販売前の商品や試薬品などを実際に使用し、その効果や安全性を見ることです。

その種類も様々で新薬からダイエット食品、サプリメント、化粧品、美用品の使用などがあり、治験の種類によってその報酬も変わってきます。

例えば新薬に関する治験の場合実際に入院をするもの、数ヶ月かかるもの、幾度か病院に行かなければ行けないものまでありますが、時間がかかること、また副作用がでるかもしれないというリスクにより一日に三万円程度稼ぐことができる治験もあります。なかには治験のみで稼ぎ生活を支えている人もいるようです。

ただし、割がいいからという理由だけで治験で稼ごうとするのは少し危険ともいえるでしょう。治験はハイリスク・ハイリターンで、報酬は高いがその分デメリットもあることを忘れないようにしましょう。いずれにせよ治験参加はしたいからすぐにできるものではなく、事前説明をよく理解したうえでの合意になりますので、目的をよく理解したうえで参加応募しましょう。

おすすめモニターサイト一覧