リスクが低い?通院のみの治験

新薬の治験をする際、基本的に入院を含むものが主になっています。しかし入院となると3泊、4泊は当たり前です。しかし、家族や子供がいて家を空けたくない方、仕事のため入院はしたくないと言う方も大勢いらっしゃるようです。

そういった忙しい方でも参加できるものとして、最近では通院のみと言うものも増えてきました。
基本的に通院のみのものにはスキンケア商品や、特定保険食品、サプリメント、栄養ドリンクといった副作用の可能性が低いものがあげられています。

通院のみの治験は入院よりも時間が拘束されない分だけやはり報酬も下がりますし、何度も何度も通院しなければいけないというデメリットもあるようです。かえって時間を取られてしまう可能性もありますね。

しかし、主婦の方や他にも仕事していらっしゃる方、また最近では土日の通院のみなんていう治験もありますので、まずインターネットなどで情報を収集する必要があります。

1年間など、長期間にわたるものもありますが、実際に病院へ行くのは数ヶ月に一度でOKというものも。その間、自分で薬を飲み続けるというわけです。

新薬をいち早く試すことができ、なおかつ通院のみの治験ならすこし気軽に参加してみようと言う気持ちになるかもしれません。

おすすめモニターサイト一覧