ロキソニンはネット販売が本当に安いのか?

日本経済新聞が、大衆薬がネット販売で値下がりしていると報じています。
価格.comに、医薬品のカテゴリができていたのにも少し驚きましたが、すでにAmazonやビックカメラなどが医薬品(第二類)のネット販売に参入しています。

店頭で680円で販売されているロキソニンS12錠が、520円で売られているとのことです。
日本経済新聞では、中小薬局が対抗して値下げする可能性が高いと言いますが、はたしてそうでしょうか。

なぜかこの記事では送料について触れられていません。
実際、このロキソニンを520円で販売している業者では、525円の送料がかかります。
8400円以上購入すれば送料は無料になりますが、ロキソニンはひとり3つまでしか購入できません。

他の業者で、メール便で送料無料のことろもありましたが、そこは640円。
これでは、とても実店舗のライバルにはなりえないでしょう。

ちなみに、ロキソニンはコストコで買うと安いという情報もあります。

常用薬を安く買いたいなら、きちんと送料まで調べた上で価格を検討するようにしましょう。

大手が第1類の販売をはじめたとき、どのような状況になるのか気になります。