健康診断に参加するとお小遣いがもらえる?血管年齢が高い…(40代女性)

わたしが治験という言葉を知ったのは、何年か前のことです。たまたま、列車の中で治験者募集のつり広告を見たことがきっかけでした。
つり広告には、URLが書かれてあったので、帰宅後つり広告に載っていたキーワードを頼りにインターネットで検索してみました。

見つかったサイトには、健康診断に参加するとお小遣いがもらえる、との記載がありました。わたしは、長らく健康診断を受けていなかったので、さっそく申し込みました。

健康診断を受けてしばらくすると、登録していたメールアドレス宛てに治験者募集の案内メールが届きました。自分が参加できそうな案件から「血管年齢の高い人が対象の治験」に参加申し込みをしました。事前の検査で対象者に選ばれ、参加することになりました。

薬が渡されて、それを何か月か服用し、月に1回ほどの通院時に、血液検査や、血管年齢の測定などをします。人によって渡される薬が違います。薬は何種類かあり、服用することで血管年齢を低くする効果を期待するもの、飲んでもまったく血管年齢を低くする効果のないもの、などでした。

通院時には毎回血圧測定があるのですが、わたしはいつもちょっと高めで、何度も測りなおしました。
この治験に参加して良かったなと思うことは、血管年齢の測定を個人でする機会はあまりないので、そういう特殊な検査をしてもらえたことです。

おすすめモニターサイト一覧