治験に受かるには?健康診断前日の【男性ならではの注意点】

最近インターネットでも募集していますが、治験とは新しい薬の開発の際に、厚生労働省から「薬」として承認を受けるために行う臨床試験のことです。しかし、この治験に誰でも参加できるわけではなく、まず健康診断をクリアしなければなりません。

治験の健康診断に受かるには、一週間前から注意事項を守る必要があります。
例えば普段行っていないエクササイズや重労働を行うと血液中の乳酸脱水素酵素や尿中の尿たん白の値などが治験参加条件の基準を外れてしまうことがあり、一度基準値から外れてしまうと正常値に戻るのに通常数日から一週間程度かかってしまいますので健康診断の一週間前から治験終了までは運動・重労働を行わないようにしましょう。
またアルコール類も控える必要があります。
そして健康診断前日は水分をよく採ること、夜中に食事をしないこと、そして水分をこまめに取ることも治験に受かるために必要なポイントといえるでしょう。
自分が健康と思うだけではなく、体の細かなデータが必要になってきますので、治験に受かるためには生活習慣、食習慣を変えなければいけない場合もあるでしょう。

変な話ですが、男性の場合の注意事項として、前日の自慰行為があります。
精子はタンパク質なので、尿検査で蛋白が出る可能性が高くなってしまいます。少なくとも前日の丸一日は我慢しましょう。

おすすめモニターサイト一覧