治験に申し込みする前に虫歯を治しましょう。

治験へ参加する際の条件として挙げられていることは様々ありますが、そのひとつに虫歯がないという前提が時々あります。
治療などではない治験を受ける絶対条件は健康であること。やはり虫歯も病のひとつとして考えられると参加条件から外れてしまいます。

とりわけ、歯科治療中の方は治験に参加できないことが多いです。歯科医院で処方される痛み止めや抗生物質などの薬が、治験薬と飲み合わせ悪い場合もあるということで、参加不可とされています。

また、大きな虫歯がある場合には、途中でに虫歯が痛み出したりすることで治療が必要になったり、痛み止めを飲まなければいけなくなり、治験に支障をきたすということで応募条件に虫歯がないことと示されている場合が多いようです。
治験には長期間かかるものもありますので、大きな虫歯がある場合は、悪化して、結局途中でリタイアしなければいけないこともあるようです。なので、まず自分の歯の状態をチェックして早めに治療してから参加申し込みすることをお勧めします。

治験に参加する1ヶ月前には、歯科での治療を終えているようにしましょう。
嘘をついてでも参加しようとするのは結局誰も得しないので、絶対に止めてください。

おすすめモニターサイト一覧