統合失調症の治験(インヴェガ)のため3週間入院。(30代男性)

かれこれ7年、統合失調症という精神疾患に苦しんでいました。埼玉県にあるとある大学病院のメンタル科へ通院を行った際、会計窓口に「統合失調症患者さんの治験治療希望者を募集しています」という張り紙に気づきました。
そこで「これで病状が良くなればいいかな」と思い、応募する事にしました。

そして入院をして、まずは今飲んでいる薬を全て中止して新薬に切り替えることになりました。
その際に飲んでいた薬はリスパダールというもので、毎日毎食後に飲まなくてはならないという非常に不便なものでありましたが、今回の治験で飲む薬は一日一回朝食後だけで良いということでしたので非常に楽でした。(後に発売されるインヴェガという薬です)

実際に薬を変えてみて思ったことは、とにかく喉の渇きなど色々と副作用が少ないことでした。
3週間の入院ですっかり体調が良くなり、退院後も4ヶ月の間、通院にて治験を続けるとのことであったため、継続して飲み続けたのですが変な副作用もなく病状はすっかり回復しました。

個人差はあるかもしれませんが私にとっては非常に効果のあるいい薬でした。
そして現在、当たり前のようにインヴェガが発売されていますが、勿論今でも飲み続けております。
治験で人の役にたち、なおかつ病状も回復したので思い切って応募してみてよかったと思っています。

おすすめモニターサイト一覧